・誰がこの様な事が、予測できただろうか?

 東日本大震災は未曽有の爪痕を残している。被災者の方々、避難所にみえる方々、救援活動に全力をつくされる方々、その「心の傷」を思えば、決して他人事とは思えない。

 海外からも多くの救援活動ボランティア、救援物資がとどいている。「困っている人を見たら何とかしたい!」これが、世界共通語になれば良い。

 人は本来、人のために生きることに自分の存在価値をみいだしている。一歩踏み出す勇気の連鎖を待っている!

    「一人でも 心つなげば 世界人」 (仁志)

コメント投稿

Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛西市 竹村仁司
abc@def.ghi