バックナンバー 2010年 10月

 ・つい最近、日高義樹氏(名古屋市生まれ)の著書『2015年 日本の国家戦略 ~資源世界大戦が始まった~』を興味深く読んだ。3年程前の執筆ではあるが、今の日本を取り巻く状況がよくわかる。書かれていることがすべて正しいかはわからないが、私なりに今の日本の病状を診断してみると、長年のアメリカ依存症から脱却するために治療を始めたが、もともと内在していた中国菌が増大し、ロシア菌も感染を拡大しだした。日本は、わが身を切るか、思い切った改造手術により生まれ変わる必要に迫られている。いずれにしても手遅れにならないよう現状を正確につかみ、全医療機関が一丸となって取り組む必要がある。

 

 

 

・生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開幕しました。生物多様性を考えるとき、まず「人」という生き物について考えてしまいます・・・。『地球民族主義』が唱えられて、はや45年以上が過ぎました。遺伝子組み換えやDNAの研究もいいですが、人類の頭の中は本当に進歩しているのでしようか?原始時代の弱肉強食の時代までさかのぼって、絶滅してしまった生物のことを考えるとき、人類の進化の過程にいかなる過ちがあったかをひとつひとつ検証していく必要があるのではないでしょうか・・・?自然淘汰、天変地異に対して人は、自然からの警告ととらえているのだろうか?

    

                                                                     

 

・澄みわたる秋晴れの下、八開地区の体育大会が盛大に行われました。八開という地名が、私は好きで八方に開いていくという縁起のいい名だと思ってます。(名古屋市のシンボルであるまる八もありますけど・・・・。)今は、あと立田地区、佐織地区で市民体育大会が行われているが、大変なことではあると思いますが、地域代表が集まって愛西市統一の市民体育大会ができるといいように思う。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛西市 竹村仁司
abc@def.ghi