・先回書いた『市町村 崩壊』という本を読み終えた。近未来を予測して、日本経済が破たんしたあとの市町村の再生のシナリオが描かれていた。参考になる点も多々あるが、まずは、現在の総理大臣、各党の政治家、官僚たち国家公務員と各都道府県の都知事、府知事、県知事、そして地方議員ならびに地方公務員のすべてが、自分たち一人一人が日本という国の経営者の一人として国の税金は、自分も含めて国民のものであることを自覚し、一致団結して国の財政破たんを防ぐことだと、この本から読み取った。

 24日の日に愛西市政5周年の記念式典が行われた。最初にビデオによる5周年の歩みが紹介された。色々な人たちの色々な思いの中、2町2村の合併を成し得ることができたと思う。そして、その市町の歴史と文化を背負い旧2町2村の人々が立ちあがった。常にその原点を忘れず、市民の皆様と歩いていきたい。写真のような森林に注ぐ木漏れ日こそ、未来につながる光であると私は思う。

コメント投稿

Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛西市 竹村仁司
abc@def.ghi