menu

DSC04068愛知県農業総合試験場  公明党愛知県議員団で、長久手にある愛知県農業総合試験場(以下「農総試」)を視察しました。  農総試は、現在の場所に移転して、半世紀を経て、愛知の農業を支える研究機関として、農業者の現場での悩みの解決のため、様々な新たな研究成果や簡易試験方法、人手を使わない新たな農作業の方法などを提供して来ました。  私たちが行った時も、最新の研究成果を見させていただきました。トマト栽培における「あいち型植物工場」の技術開発については、情報通信技術を使って、今までの収量の2倍を目指し、産地のモニタリングを実施し、情報の共有を図り、栽培の最適化を行っていくシステムを開発しておりました。  農業を取り巻く環境は、厳しい状態が続いておりますが、農業者の側にたった研究機関として、これからも愛知の農業を支えていっていただきたいものです。

コメントは受付けていません。

小島たけゆき Facebook
小島たけゆき
Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛知県 小島丈幸
takeyuki@hm.aitai.ne.jp