menu
バックナンバー 2015年 12月

12月議会一般質問

 12月議会、久しぶりに議場に立たせていただきました。

 今回は、公明党愛知県本部「地方創生プロジェクトチーム」のメンバーの一人として、地方創生についてと、「愛知県政労使会議」の今後の展開について、雇用・人材確保策について県の姿勢について、伺いました。

 特に、雇用・人材確保策については、若者雇用や障害者雇用という、私が毎回の議会質問で取り組んできたテーマで、障害者の雇用の質問では、遅遅として進んでいなかったこの分野について、県の対策を前に進めてきた実績もあり、今回もジョブコーチ(職場適応援助者)の充実を求めましたが、県としても障害者雇用の充実という観点から、ジョブコーチの充実を図っていくことを約束してくれました。これからもこの分野での県の施策の充実を図る決意であります。2015議会写真

地域しごと支援センター

 名古屋駅前の「地域しごと支援センター」を訪問し、今後の人材不足解消策について、調査してまいりました。

 日本が将来にわたって活力を維持していくためには、急速な少子高齢社会への移行に的確に対応するとともに、首都圏への人口の一極集中を是正して、地方に住みやすい環境を整備することが求められています。また、本県においては、昨今の景気回復に伴って、特に中小企業を中心として、人材が不足する状況となっております。

 地方創生の大事なポイントは、人材をいかに我が地方に取り込んでいくかということであり、そのために「地域仕事支援センター」を設置し、愛知県へのUIJターン希望者に対して、求人情報への提供や県内企業で働くことの魅力を発信するしており、今始まったばかりのこの事業が、愛知県の発展の礎となるよう、支援していきたいと思います。P2130454

小島たけゆき Facebook
小島たけゆき
Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛知県 小島丈幸
takeyuki@hm.aitai.ne.jp