menu
バックナンバー 2014年 12月

水素ステーション 

 究極のクリーンエネルギーの水素を燃料とする燃料電池自動車(FCV)が、今月15日から、世界に先駆けて国内で一般販売されました。(トヨタ自動車MIRAI)

 愛知県では、このFCVの普及拡大にむけ、県庁敷地内に移動式水素ステーションを12月18日に開所いたしました。

 その開所式に公明党愛知県議員団団長として、行って参りました。当日は、トヨタのMIRAIも展示してあり、乗ってみましたが普通の車と何ら変わらない印象がありました。

 FCVの普及が、愛知県の産業にとって、大事な未来の目玉になることは間違いなく、そのベースとなる水素ステーションの設置は、これから愛知県全域に展開することが喫緊の課題となっており、その先駆けとなる県庁への設置は、今後の展開を後押しするものとなることは間違いないと思われます。 

小島たけゆき Facebook
小島たけゆき
Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛知県 小島丈幸
takeyuki@hm.aitai.ne.jp