menu
バックナンバー 2014年 7月

「海抜ゼロメートル地帯を守る」

 7月31日(木)、国土交通省の大臣室を訪ね、太田国土交通大臣に、愛知県のゼロメートル地帯に対する河川海岸堤防の強化と短期集中的に事業推進を図るよう、要望書を提出いたしました。これには、愛知県から大村愛知県知事、公明党衆議院議員の伊藤わたる、ゼロメートル地帯にある各市町の市長さんや町長さんが帯同し、公明党愛知県議員団の団長として、私小島たけゆきも出席をさせていただきました。

 席上、太田大臣からは、さすが愛知県出身の大臣として、「伊勢湾台風の時は、新城にいたが、大変な思いをした。やはり、愛知県の湾岸部は、厳しい状況にあり、今回、南海トラフ関連での予算を取ることはできないが、何らかのカタチで、応援したい。」旨、お話をいただきました。

 平成26年5月30日に愛知県が公表した南海トラフ地震に係る被害予測調査においても甚大な被害を想定しており、巨大地震・津波が発生した場合には、生活や産業基盤、さらに交通インフラの壊滅的な被害により、その影響は、愛知県のみならず、全国に広がる恐れがあります。

 今回、大臣に要望した各首長さんたちにお話を伺ったところ、愛知県をよく知っていただいている大臣に直接あって、要望できたことは、大変有意義であった。とのことでありました。

 防災減災は、どうしてもやらなくてはならない喫緊の課題です。これからも、皆さんの声を届けてまいります。

小島たけゆき Facebook
小島たけゆき
Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛知県 小島丈幸
takeyuki@hm.aitai.ne.jp