menu
バックナンバー 2013年 11月

平成25年11月13日

中央児童・障害者相談センター訪問

平成25年11月13日(水)に、愛知県中央児童・障害者相談センター(いわゆる児童相談所の愛知県の中央施設)を公明党愛知県議員団として、訪問いたしました。

児童相談所における児童虐待相談件数は、増加傾向にあり、平成24年度に6万6千701件で過去最多となっています。これは、児童虐待防止法施行前の平成11年度と比べて、約

1.7倍となります。

増加の理由として、児童虐待への意識が向上し、より多くの相談が寄せられることが一因として挙げられております。しかし一方で、虐待そのものがふえている可能性も指摘されており、一層の対策強化が必要であります。

公明党のリードで、平成12年に児童虐待防止法が成立し、法律上、児童虐待の定義が明確化され、虐待を発見した場合の通告義務も定められました。また、平成19年の法改正では、児童相談所の立ち入り調査の権限強化も実現しております。

中央児相を今回視察調査したのは、愛知県の議員発議による条例で、この児童虐待の防止に関する条例制定に向けて、現場の児童虐待の現状と課題について、意見を聴取し、実効性のある条例となるよう、意見交換をさせていただきました。

いつもご購読ありがとうございます。豊田公明ジャーナル10号を発行致しましたのでご愛読ください。

豊田公明ジャーナル10号AL


 いつもご購読ありがとうございます。豊田公明ジャーナル9号を発行致しましたのでご愛読ください。

豊田公明ジャーナル9号AL_s

 


PDF 県議会だより

「旭地域総合文化祭」

 11月は、様々な地域の文化祭や運動会に出てまいりました。写真は、旭地域の総合文化祭で、地域のゆるキャラ「コッキー」とツーショットです。

 

小島たけゆき Facebook
小島たけゆき
Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛知県 小島丈幸
takeyuki@hm.aitai.ne.jp