menu
バックナンバー 2012年 6月

防災士認定

 この度、公明党として「防災・減災ニューディール」政策の一環として、実際に現場で防災減災の実態を専門的な知識と技術の観点からの視点も考え合わせて提言を行うことを目的に、「防災士」の認証を受けることができました。

 愛知県の公明党地方議員の多くのメンバーが「防災士」として、地域での取り組みに全力を挙げるとともに、防災対策をさらに推進してまいります。

ドクターヘリ

 「熊本型ヘリ救急搬送体制」という救急医療を、熊本赤十字病院で6月の初めに調査に行ってまいりました。この体制は、ドクターヘリと防災ヘリコプターの2機でその役割を補完し、ヘリ運航に関する4つの基幹病院が連携して救急医療を行う熊本型のヘリ救急搬送体制というものであります。

 現場への到着・処置開始・搬送と、救急医療において時間の短縮はとても重要な部分ですが、この体制下では、ヘリの要請から約30分以内で熊本県全域に到着可能ということでありました。

 愛知県もドクターヘリの救急医療体制について、しっかりと検証し、少しでも多くの命を救い、県民のための救急医療体制の整備をこれからも推進していきます。 

小島たけゆき Facebook
小島たけゆき
Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛知県 小島丈幸
takeyuki@hm.aitai.ne.jp