menu
バックナンバー 2011年 12月

「福祉避難所を訪問 11’12.13」

 今年の東日本大震災では、非常に多くの方が被災をされ、避難所生活を余儀なくされました。私ども公明党愛知県議員団としても、実際に仙台近郊の避難所を訪問させていただき、そこで、障がいをお持ちの方や、お年寄り、妊産婦、乳幼児など、避難所生活において何らかの配慮が必要とする方々が、非常に厳しい環境下に置かれてしまっている状況を目の当たりにし、災害時に介護の必要な高齢者や障がい者を一時的に受け入れ、ケアをする施設、いわゆる「福祉避難所」の設置・拡充が急務であると痛感をいたしました。

 また、私は、本年6月議会で一般質問でも、この「福祉避難所」を取り上げ、被災における重点課題として、これからも課題解消に向け、取り組んでいく所存です。

 そんな中、愛知県内の「福祉避難所」を訪問させていただきました。今回、福祉避難所の充実度では、愛知県はもとより、全国でもトップクラスの津島市において、2箇所の福祉避難所の指定を受けられている社会福祉法人嘉祥福祉会の施設を調査させていただきました。(写真参照)

小島たけゆき Facebook
小島たけゆき
Twitter
外部リンク
サイト管理者
愛知県 小島丈幸
takeyuki@hm.aitai.ne.jp