地域防災力の要である消防団の操法大会が城北特別支援学校で行われ、見学してまいりました。
フェイスブックでも毎晩のように遅くまで練習されている様子を拝見しており、頭が下がる思いです。
見事、第5分団が3連覇を達成され、しかも、優秀団員も全員5分団から選ばれるという完全優勝、本当におめでとうございます。
小雨ふるなか奮闘された各12の分団の皆様も大変にお疲れさまでした。
これからも、首都東京の守り手として、よろしくお願いいたします。

明日まで北綾瀬駅そばのしょうぶ沼公園でしょうぶまつりが開催されています。
色とりどりの菖蒲が咲き誇っていて、とてもきれいです。
北綾瀬駅の改良工事の説明やそれに伴う北綾瀬駅周辺のまちづくりに関するアンケート調査また地下鉄8号線区内延伸のPR活動も実施しています。
同時に綾瀬駅前のハト広場では「世界の食広場」世界一周グルめぐり!も開催中です!

 今日も暑くなるようですが、六町駅頭からスタートです。
ツバメの巣が近くにあり、親鳥が盛んに飛び交い、ひなにエサをあげています。私の上を警戒するように、飛んでいきます。ツバメにとって私は不審者のようです。

4月23日(火)午後 ヒューマンラブエイドの仲野繁さん、刀根麻里子さんと共に高木厚労副大臣を訪ね、引きこもり支援に関する陳情を行って参りました。

 

仲野先生は足立区立辰沼小学校の元校長で子どもたちによるいじめ防止活動「TKR(辰沼キッズレスキュー)」を実施されて、いじめ問題に熱心に取り組まれている先生です。

歌手の刀根麻里子さんは小中学校時代に自殺を考えるほどのいじめにあわれた経験から、いじめ防止や命の大切さを訴える中高生の舞台なでの活動をされています。

 

今回は、いじめからひきこもりに至るケースも多いことから、「引きこもり自立支援事業」について陳情を行いました。

厚生労働省も平成21年から「引きこもり対策事業」を実施していますが、約26万世帯あるといわれる引きこもり世帯に対する支援の手はまだまだ足りていないと考えます。

仲野先生たちが取り組まれているような民間のNPOなどの力をもっと行政とつなぎながら、生かしていくことが今後重要になってくると考えます。

IMG_1855

第41回辰沼小学校の入学式にピカピカの93人の1年生が出席です。
1時間弱の式典を少し足をモゾモゾしていましたが、ちゃんとお話しを聞いていましたね。「ありがとうございます!」のご挨拶も立派でした!

3月22日(木)エリアデザイン調査特別委員会で北綾瀬駅と江北周辺のまちづくりの状況を現地視察して参りました。

北綾瀬駅は平成30年4月には北綾瀬駅からの始発化が開始されますが、それに伴い駅周辺の交通環境整備や今後のまちづくりが期待されます。

短期的には、タクシー・一般車両の乗降場の整備やバス停を駅近くに新設、しょうぶ沼公園の一部改修など整備が進められます。

また、江北のまちづくりの状況では、土地購入の仮契約が東京都と37億円でまで進み、病院予定地と江北駅からのアクセスなど視察しました。

今後は2021年の東京女子医大東医療センターの開設を目指して、様々な課題をクリアしながら順調に進むよう、我々議員の側も課題を整理し、提案して参ります。

写真は予定用地で、まだ広大な空き地です。

IMG_1799

 

今日は東京八重洲で午前は大人のひきこもりの問題 午後からは不登校支援についての研修会に参加しています。
最近のひきこもりは自己肯定感が少なく、欲求を出せない非社会的なケースが増えてきているとのこと。
8050問題といって80代の親に50代のひきこもりの子どもが同居して生活が立ち行かなくなってしまうと深刻です。
結局、ひきこもりの原因となる不登校支援の充実をしていかないといけないとのことで午後の不登校支援の研修会にも参加します。

 明年の区議選・参議院選完勝に向けて出発する公明党足立総支部大会が
開催されました。事業者・団体の代表の皆様にもご参加いただき、応援に太田衆議院議員、山口党代表が駆けつけていただきました。

1月8日(月)午前11時より、「足立区新成人の集い」が行われ、今年の新成人6355人のうち、3860人が参加されました。

 これに先立ち、公明党足立総支部として、新成人の皆様にエールをお送りする街頭演説会を実施しました。

 新成人の皆様を祝福するとともに、子育て支援や教育費負担の軽減、雇用環境の改善などの政策を充実させ、若者が夢や希望を実現できる足立区を目指すことを訴えさせていただきました。

IMG_0834

 

昨年平成30年1月5日(金)午後1時より、足立区と足立区議会共催の

新年賀詞交換会が行われ、参加いたしました。

これには、町会・自治会長をはじめ、区内各種団体、企業の長など足立区の各界で活躍されている方々が集まられました。

 

 近藤区長は「足立区民の健康寿命は、都平均より約2歳短い」状態から区民の健康寿命が1歳以上伸びて改善されたことを昨年一番嬉しかったことにあげられ、糖尿病対策など、これからも区民の健康施策に取り組んでいく決意をのべておられました。

 

 区内6番目となる文教大学や東京女子医大東医療センターの誘致など、明るい話題の多い足立区ですが、我々議員も地域や区民の皆様のお声にもっと耳を傾けながら、区の発展のために活動して参ります。

IMG_190820180105_145239

 

 

 

Twitter
外部リンク
サイト管理者
足立区 佐々木雅彦
sasa17562008@yahoo.co.jp