バックナンバー 2014年 8月

 消費増税の影響を受けやすい世帯の負担を軽減するために国が支給する「臨時福祉給付金」と「子育て世帯臨時特例給付金」の申請が開始されています。

臨時福祉給付金は2014年度分の住民税が非課税の方を対象に、また、子育て世帯臨時特例給付金は2014年1月分の児童手当を受給されている方に原則支給されます。

対象の方には足立区からそれぞれ案内と申請書が封書で8月初旬より郵送されています。万が一、対象なのに漏れているのではないかと思われる方は区の相談窓口
03-3880-9901までお電話でご確認ください。

申請は平成27年1月28日までです。申請してから口座に振り込まれるまでに、1か月-2か月かかりますので、お早めに申請してください。

 8月21日(火)に衆議院第二議員会館にて公明党地域包括ケアシステム第3回全体会が行われ参加してきました。前回も参加しましたが、各地域のおける取り組み事例の発表があり、大変参考になります。

今回は新しい地域支援事業のガイドラインについて厚労省老健局の課長から説明があり、勉強になりました。足立区においてもこの地域支援事業をどう組み立ててゆくかが課題となります。そのためにも議員として勉強しなければと自戒しています。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
足立区 佐々木雅彦
sasa17562008@yahoo.co.jp