バックナンバー 2013年 9月

 9月28日(土)荒川河川敷で第14回足立凧まつりが行われ参加してきました。
和凧の中でも構造が簡単な「ダイヤ凧」を子どもたちが親子で手作りして思い思いに絵を書きいれたものをあげて、優秀な作品は表彰されます。

この日は快晴で風もよく吹いて絶好の凧上げ日和でしたが、PTA連合会の皆さんによる模擬店や千住消防署によるはしご車の試乗も行われ大人気で行列が出来ていました。

最近は都心で凧上げ風景など見ることが少なくなりましたが、今年で14年目のこの凧上げまつりは足立の秋の風物詩であり、貴重な親子の体験の場として長く続けていきたい行事です。

 9月22日(日)に行われた足立区内消防団合同訓練に参加してきました。これには足立区内3消防団が大地震の際の初期対応、火災・救助・救急活動の訓練の様子を披露してくださいました。

中学生消火隊もきびきびと救助訓練・消火訓練を行っていて頼もしい限りです。
首都直下地震など大地震の際には、自助・共助を基本としながら、どこまで公助である行政が様々な想定に対して備えを行うことが出来るか、私も議会などで様々に質問しながら少しでも進めていかなければいけないと痛感しています。

この日は大田国土交通大臣が来賓として挨拶され、国としても災害対策に全力を挙げる旨、力強く述べておられました。

 

秋葉原に1か月限定で「TOKYO ADACHI SELECT」がオープンしています。
足立のものづくりの魅力を発信するセレクトショップとして9月3日から10月7日までの約1か月 正午から午後7時まで開いています。場所はつくばエクスプレス秋葉原駅の真上で改札から地上に出てすぐのところで場所は最高です。

 11日に私もお店を訪れましたが、狭い店ながら、酒、煎餅などの飲食物から財布、iphoneカバーなどの小物、ネックレス・イヤリンングなどの装飾品などの足立の物産が販売されております。ぜひ、秋葉原に行かれたら立ち寄ってみてください。

 9月8日(日)午前10時より、竹ノ塚ひまわり園で行われた「フェスタ・デ・バンブー2013」に参加しました。例年行われるこのフェスタは地域の方も数多く参加され、約2000名もの方々が参加されるイベントです。
障がい者を身近に感じ、交流してゆくことが大事であると思います。私も模擬店の焼き鳥や焼きそばをいただきながら楽しませていただきました。

 9月5日(木) 平成26年度予算に関する足立区議会公明党としての要望書を近藤区長に提出しました。

区民の皆様の様々なお声や区政に関する286項目の課題をまとめて提出いたしました。
その中で、特に重点要望として、防災・減災対策、街づくりと交通安全対策、地域経済活性化対策、福祉と健康づくり対策、子育て支援対策を14項目にわたってまとめています。

限られた予算の中で、区民の皆様のお声を区政に反映させ、住みよい足立の街づくりのために、これからも粘り強く活動してまいります。

Twitter
外部リンク
サイト管理者
足立区 佐々木雅彦
sasa17562008@yahoo.co.jp