バックナンバー 2015年 12月

 12月23日(水)9時半より荒川土手からスタートする「第6回足立フレンドリーマラソン」が盛大に開催されました。約8000人が参加するマラソンは日本陸連公認大会にもなっており、開会式の前には親子マラソン(1㎞)が行われ、開会式後、順次10、3、2㎞、ハーフマラソンが行われました。私は10㎞にエントリーをし、へとへとになりながらも10㎞を52分で走れ切れました。

 12月21日(月)「足立区第4回定例会」が20日間に渡って行われ、今日、議会が閉会しました。その間、補正予算や議案、陳情など区民にとって大切な案件を十分な慎重審議を致しました。また教育委員や選挙管理委員の任命について審議しました。

 12月19日(土)北千住駅前シアター1010(マルイ11階)において多くの方々が見守る中、「足立区公明党総支部大会」が開催されました。太田元大臣など多くの来賓の挨拶後、最後に皆さんで勝ちどきをして終了しました。

  12月14日から足立区役所中央館1階アトリウムで行われている「足立区議会議員写真部による作品展」が開催されています。私も2点を出品しました。

 12月5日(土)14時より北千住駅周辺において、毎年恒例の「防犯、防火キャンペーン」が行われ参加しました。駅周辺において防犯、防火対策の啓発活動としてチラシを配り、また自転車の前かごにカバーを取り付けるキャンペーンも行いました。

 12月2日(水)「平成27年第四回足立区議会定例会」が20日間に渡って開会致しました。足立区の発展のために様々な課題の解決に向けて頑張ってまいります。冒頭、区長の所信の挨拶がありました。概要は次の通りです。
 今年新たに動き出した2つの取り組みがありました。
 今年9月の関東・東北豪雨をきっかけに検討が始まった、荒川等の大規模水害における避難連携についてです。中川と綾瀬川における防災行動計画については、今回、海抜セロメートル地帯が全面積の約6割を占め、人口約260万人を抱える江東5区で、東京東部低地帯における「大規模水害対策協議会」が10月27日に発足しました。江東5区で広域避難や垂直避難の課題、解決策を整理・検討し国、都に要望していきます。具体的に区民等が氾濫までに安全な場所に避難できる時間を少しでも長く確保すること、国レベルの「緊急事態宣言」を発令できる制度の設置要請など、来夏までにまとめていきます。
 次に10月からスタートしたマイナンバー制度です。区は来年1月後半から個人番号カードを順次お渡しできるように進めています。お渡しの際、厳格な本人確認をするため、窓口に来られた方と個人番号カードの写真とが同一人物であるかを確認する「顔認証システム」を導入する予定です。今後、マイナンバー制度の定着を図るためには、制度のPRや個人情報を取り扱う職員の意識を高めるため、個人情報保護状況の外部点検を実施します。
 尚、今回ご提案する議案は28件、諮問1件です。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
足立区 飯倉昭二
kuraa@sa.dcns.ne.jp