12月7日(土)恒例の「第69回東謡会秋の会」に参加しました。独吟、仕舞、舞囃子、素謡、連吟のメニューで日頃の成果を発揮していました。私は今回、独吟は「高砂(四海波~クリ)」、連吟は「大佛供養(始~駑馬に劣るが如くなり)」、素謡は「歌占」を冷や汗ものでしたが、精一杯謡いあげました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
足立区 飯倉昭二
kuraa@sa.dcns.ne.jp