4月7日(日)15時より東京芸術センター1Fで「第11回東日本大震災復興支援チャリティーコンサート」が行われました。最初にスカルラッティ、ヴァイオリンとピアノのアンサンブルによるカルメン、次にショパンの曲で、ロシアのショパンと言われるスクリャービンのピアノソナタ、最後にピアノ連弾によるさくらさくら、天空の城ラピュタメドレーと続きました。多くの観客が見守る中、杉本氏、刈谷氏、芦谷氏、梅田氏、長谷氏による力強く、芸術的な演奏が行われました。忙しい日々に生のクラシックを聴け、充実した時間を過ごせました。

コメントは受付けていません。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
足立区 飯倉昭二
kuraa@sa.dcns.ne.jp