バックナンバー 2013年 3月

 3月31日(日)ギャラクシティのオープンニングイベントに行きました。春休みで日曜日であったため、多くの親子で賑わいました。入口に入るやいなや、「かんばるウォール」には多くの子ども達が順番待ちをしていました。またプラネタリウム、合奏ワークショップなど、楽しい企画で盛り沢山でした。

 3月23日(土)東京芸術センター(天空劇場)において13時半より「大規模災害に備えて」のシンポジウムを聞きに行きました。葛飾区、江戸川区、地元の足立区の方々約300名ほど会場に集まり、友情出演として大越キャスターを迎えて開催されました。みんなで何とかしようとのスローガンの下、備蓄の充実、大越キャスターからは地震、津波への対応、町会の取り組みで救援の有無を旗で表すアイデア、また地元足立区の千住仲町の取り組みとして平成14年10月に災害危険度ワーストワンと報道されてから広め隊の活動、区民消化隊の設置、熟年いきいき部会の活動などを通じて、みんなで災害に備える取り組みなどが紹介されました。それにしても荒川の土手が決壊すると、北千住駅には7mの水が溢れる映像には驚ききました。

  3月23日(土)10時、桜が満開の中、北千住線バスの開通式典がありました。多くの地域の方々が見守る中、おごそかに行われました。主催者の挨拶では昭和50年までは葛飾区まで運行していて、今回、再度運行になった喜びと同時により便利に、より安全にをモットーに運行を推進していきたいとの挨拶がありました。また小学生による演奏か花を添えました。このバス開通には地域の方々からの度重なる署名などの推進により実った成果です。いよいよ今月25日より正式に開通致します。ぜひ、南千住や東京未来大学方面へ乗って頂きたいと思います。

 3月21日(木)午後3時半より「ギャラクシティリニューアルオープン内覧会」に参加しました。この施設は平成23年10月からリニューアル工事が始まり、本年4月にリニューアルオープンの予定です。この施設のコンセプトは子ども達等の総合型体験も取り入れたそうです。まるちたいけんドーム内にあるプラネタリウムで説明を受けました。この椅子は子ども達も設置に関与したものでリクライニングになっています。この直径メートルと23区1番だそうです。また他にも国内最大級のネットウォールなど楽しいもので満載です。ぜひ!オープンしたら来て下さい。

 3月20日(水)飛天かずひこ選手の迫力ある公開練習(ボクシング)を見学しました。これは来る4月12日の試合に向けての公開スパーリンングです。北千住から世界チャンピオンが誕生できるように応援しています。スパーリング中でのお互いの息遣いがジム全体に伝わり迫力ある試合でした。ぜひ、来る試合には勝ってもらいたいです。また公開練習に先だってノアによるライブがあり楽しいテンポに馴染ませていただきました。

 3月18日(月)あいにくの強風の中、区役所1階のホールにおいてゆめ桜植樹会が行われ、多くの方々の土かけも無事行われました。この桜(紅しだれ)は区役所南側(中央公園)に植樹されました。私が議会質問で提案した結果、実現した桜の植樹です。東日本大震災の影響を受け、何か、未来への希望を託すために足立区のシンボルである桜の植樹を提案しました。この桜には区民の皆様の寄付(約100万円)によりまかなわれました。

また、桜の植樹式の前に多くの人が集まる中、8712名のモザイクアートの完成披露も同時に行われました。

桜への寄付金額は100万江本が集まり紅枝下の植樹が

 3月17日(日)千住東住区センターにおいて13時より「ピアノとバイオリンのコンサート」に行きました。多くの方々が楽しみに聴いていました。ピアノとバイオリンとのアンサンブルで、とろけるような美しい曲を弾きたり、曲の説明を受けたり心温まる音色に大変に堪能しました。最後まで席を立つ人がいないほどすばらしい演奏会でした。

 3月16日(土)19時より千住双葉小学校において「バトントワーリングの壮行会」に出席させていただきました。スローガン「幸せです。を伝えたい」をバトンを中心とし、バレーを取り入れ、扇子、バクテンをなどを利用したパフォーマンスが圧巻でした。また袴の衣装なども綺麗に、皆さん、一人一人の練習の成果がいかんなく発揮された本当に素晴らしい演技で、あっという間の時間でした。ぜひ、3月下旬から行かれるアメリカの地において頑張っていただきたいと強く思いました。

 3月16日(土)「寺子屋塾」を視察してきました。今回が今年度、最後のカリキュラムで現役大学生による中学生へのチューターです。中学生と大学生の1対1による真剣な個別指導で、重要な取り組みだと感じました。マス的教育も必要の時もあり、マンツーマンで個性を活かした取り組みも必要だと考える機会をいただきました。

 3月15日(金)13時過ぎより足立区にとって待望の「新田学園第二校舎」の内覧会に参加しました。真新しい校舎は土地代込みで約41億円です。中庭は人工芝、教室は46室あり生徒1000人以上が学校生活ができる見込みです。新校舎の中は大変に明るく、子ども達の楽しそうな声が今から聞こえてきそうです。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
足立区 飯倉昭二
kuraa@sa.dcns.ne.jp