バックナンバー 2012年 9月

 9月29日(土)絶好のコンデションの中、10時より墨田区総合体育館において「東京東総支部スポーツ吹き矢大会」に出場しました。今回は約256人が出場し、個人戦は8mで98点(29点、25点、17点、27点)、146位、団体戦では42点で32位でした。

 9月26日(水)16時より東京藝術センター21階(天空劇場)において「緊急 自転車盗撲滅総決起集会」に参加しました。会場一杯の聴衆の前で近藤区長から区内の刑法犯認知件数(8月現在)が6046件でワースト1の新宿区との差は23件と僅差となっていることなどを話し、当区が総ぐるみで自転車盗対策に取り組むとともに自転車盗撲滅宣言を全員で読み上げ、最後に自転車盗対策に向けてのシュプレヒコールを繰り返し々しました。

 9月23日(日)あいにくの雨の中、14時より荒川河川敷(大川町緑地自由広場)において「平成24年度消防団合同点検」に参加しました。消防団、区民・少年消火隊は街の安心・安全のために日夜訓練をしてきたことを点検しました。雨が降りしきる中、無事に事故なしに終了できました。私も、団員として参加し全身ずぶ濡れになりながらも最後まで頑張りました。

 平成24年 第三回足立区議会定例会が今日から34日間に渡って始まりました。わが党からは災害対策、教育の向上対策、高齢者対策、地域のまちづくり対策など多岐に渡って質問し、行政からは前向きな答弁を頂きました。 

 そこで、区長挨拶を掲載させていただきました。概要は次の通りです。

 まず、東京国体リハーサル大会についてご報告申し上げます。

8月18日、19日に東京武道館において国体のリハーサルであるスポーツ祭東京2013リハーサル大会が開催され、1都7県から今年の「ぎふ清流国体」の出場をかけ選手達の熱戦が繰り広げられました。まさに来年の国体のリハーサルとして15歳の高校1年生から79歳の方まで300名余のボランティアの方々に活動していただきました。また花育成ボランティアの育てた950もの花プランター、綾瀬小学校、東綾瀬中学校の児童、生徒が描いた応援のぼり旗約100本を会場に飾り、リハーサル大会の選手、関係者の皆様をおもてなしの心でお迎え致しました。剣道競技の開会式の8月18日には、足立工業高校の生徒が製作したカウントダウンボードが初披露され、当日現在で東京国体まで406日と刻まれました。おかげざまをもちまして、無事リハーサル大会を終了することができました。ご協力いただきました皆様、またご来場いただきました皆様に心より御礼を申し上げます。今後はリハーサル大会で明らかになりました諸課題を解決しつつ54年ぶりに開催される本大会の成功に向けて全力を尽くしてまいります。

 それでは所信の一端を申し上げます。

 まず平成23年度普通会計決算についてご報告致します。歳入総額は約2,454億円で対前年度比約1億円0.03%の減額。歳出総額は約2,371億円で対前年度比役1億円0.04%の円額となりました。決算総額がほぼ横ばいとなりましたのは、生活保護費給付や子ども手当支給などの扶助費の増と、満期一括償還に伴う公債費の増を普通建設事業費などの減によって歳出総額を抑制したためです。

 経常収支比率は87.0%と前年度に比べ1.2ポイント悪化し3年連続して適正水準である80%を超えました。平成11年度の89.1%に次ぐ2番目に高い数値であり、また3年連続しての80%超過は平成10年度から12年度までの3年間以来となります。財政の硬直化がさらに進み、黄色信号は灯ったままの状況です。区税や財政調整交付金の大幅な増収は望めない一方で扶助費の増は避けられず、当面、平成23年度と同様の厳しい状況が続くものと考えます。

 一方、少子高齢社会の急速な進行は、地域社会に新たな諸課題を生み出し、これまで行政が立ち入らなかった領域にも踏み込まざるを得ない新たな区民ニーズも生じています。それらに対応するためには、新たな手法を導入し、人と財源を確保していくことが必要です。そうした状況を背景に、足立区は去る7月27日に、全国152自治体の参加を得て「日本公共サービス研究会」を発足いたしました。この研究会における検討を通じて、これまではほとんど外部委託化されてこなかった各種窓口業務や会計、戸籍、国民健康保険など、専門性は高いけれども定型的である行政特有の業務についても、聖域とすることなく門戸を開き、経費縮減と区民サービスの更なる向上を目指していく考えです。今後は、参加自治体との連携を強化し、外部委託に関する情報共有、課題整理を進め、単に研究で終わることなく、実際に成果を出せる現実的な手法を積極的に構築し、その導入を図ってまいります。

 次に本年第二回定例会でお認めいただきました、いわゆる復興税を財源とする事業についてご報告致します。今年度から平成27年度までの期間に、まず減災を目的として、区内全域を対象に解体除去の助成額を増額するとともに、特に大地震時における家屋の倒壊危険度が高いと判断される地域については、住宅の耐震改修の助成額も増額し、耐震化等のスピードアップを図ってまいります。平成25年度から27年度の3年間で発災後の一時集合場所である公園には、防災井戸や災害緊急トイレ、停電時にも明るさを確保できるソーラーLED照明灯を約50ケ所制度設置していく予定です。

 次にユニバーサルデザインのまちづくり条例についてご説明致します。これまでも区は、「足立区まちづくり推進条例」に基づき、良好な都市の発展に寄与することを目的として、総合的かつ計画的にまちづくりを推進してまいりましたが、高齢者、障がい者、子どもなどすべての人が自由に移動し、活動し、参画することが可能なユニバーサルデザインに配慮したまちづくりを推進していくために、本条例を「足立区ユニバーサルデザインのまちづくり条例」として改正することと致しました。今後、区民、事業者及び区が協働の区民同士の絆を大切にした、ハードとソフトのバランスの取れたまちを目指してまいります。

 次に暴力団排除条例についてご説明致します。暴力団とは、「その団体の構成員が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれがある団体」であり、区内には、十数ケ所の事務所が存在し、みかじめ料や用心棒料などと称して金銭を要求するなどの活動があると伺っております。東京都は昨年10月「東京都暴力団排除条例」を施行し、取り組みを強化致しました。足立区と致しましても、「区の契約に暴力団に補助金を交付しない」など、これまでは要綱等により対応してまいりましたが、条例を制定し、取り組みをさらに強化する必要があると考えております。本定例会に提出した条例案には、暴力団排除の基本理念を定め、区、区民及び事業者の責務を明らかにするとともに、「公の施設利用の制限」や「青少年教育等に携わる者に対する情報提供」などの内容を新たに盛り込みました。今後とも区民や事業者と一致団結して区内から暴力団を排除し、安全で平穏な区民生活と健全な事業活動の実現を目指してまいります。

 続きまして、竹ノ塚駅付近鉄道高架化についてご報告致します。8月下旬に東武鉄道により施行業者が決定し、10月下旬の工事説明会、11月初旬の起工式に向けて準備を進めております。いよいよ悲願の工事着手となります。沿線や駅を利用される地域の皆様には、工事期間中ご不便をおかけすることとなりますが、安全対策には万全を期して工事を進めてまいりますので、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

 最後に一般会計補正予算案の主な内容を申し上げますと、「財政調整基金積立金」20億円余、「公共施設建設資金積立基金見立金」8億円余、「予防接種事業」4億円余、「区有財産取得・活用事務」2億円余、「建築物耐震化促進事業」2億円、「文化芸術施設改修事業」1億円余などの経費とともに、債務負担行為として、財務会計・庁内連携・共通DB・外字管理システム更改作業委託、新田三丁目区立認可外保育施設用プレハブ賃借などの経費を追加計上致しました。

 9月25日(火)東京芸術センター21階(天空劇場)において天空寄席(18時開演19時半終演)が行われます。この事業は足立区が将来プロとしてアーティストなどを目指す人を対象に公演などの場として無料で提供し活躍を支援するものです。今回も入場無料です。ぜひ観に来て下さい。尚、この件の詳細のお問い合わせ先は足立区地域文化課文化振興係℡03-3880-5985です。

 9月15日(土)18時半よりマルイ1010ギャラリーで「五大学懇親会」に出席させていただきました。年1回で一同に集い久しぶりの再会に健康のこと、1年の話題なそ様々な話で楽しい話で花が咲きました。そして私は来月の区民まつりに合同で出店することをお話しさせていただきました。

 9月8日(日)足立区総合スポーツセンターで足立区民大会の種目(卓球)に出場しました。日々研鑽している方々が一堂に集まっての大会です。この大会は連盟に登録されていない方でも出場できるとあって、現役大学生などの参加され高レベルの試合が繰り広げられました。私は日頃からストレス解消と日ごろの運動不足解消のため気持ち良く試合に参加することができました。

 9月8日(土)10時に東京拘置所で「東京拘置所矯正展」を見学しました。拘置所の改修による一般公開イベントの一環として行われました。初めて拘置所の敷地の中に入り、意外と平場が多いことを感じました。多くの来場がありライブコンサート、物産展、刑務所で作られた小物、タンスなど安く販売されていました。

 9月7日(金)朝、地域(寿町)の方から家のベランダ付近から「蜂が行き来している」との問い合わせがあり、急遽、行って確認したところ、ベランダの隅に蜂の巣があり、約30匹が行き来していました。そこで蜂退治のスプレーで全部、駆除できました。秋になると蜂が家の軒先などに巣をつくるようです。

 9月1日(土)12時半より足立区役所南館14階(レストラン・ピガール)において「区政功労者を偲ぶ会」が行われ参加させていただきました。今回新たに慰霊する物故者(5名)を含め、足立区の繁栄の礎を築いた210名に対してご冥福をお祈りさせていただきました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
足立区 飯倉昭二
kuraa@sa.dcns.ne.jp