バックナンバー 2011年 8月

 8月30日(水)13時より「都本部夏季議員研修会」に参加しました。山口代表からは、2013年の政治決戦の勝利に取り組むとともに、党の震災対策では1.国会議員歳費の一部を復興に充てる法案、2.災害弔慰金の支給対象に兄弟姉妹を加える法案、3.がれき処理を迅速化する法案などの成立に尽力してきたことを強調されました。またわが党の主張が実り、子ども手当を廃止し、児童手当を復活・拡充し、財源を復興財源に回すことで3党合意をしたことを報告されました。私は今回、公明新聞の広告推進で第3位となり表彰していただきました。

 8月28日(日)絶好のコンディションの中、12時半より葛飾区のかつしかシンフォニーヒルズにおいて「第23回全国生涯学習フェスティバル(大正琴)」に参加させていただきました。平成元年からスタートしたフェスティバルも今回で第23回目を迎えたフェスティバルは、本来は岩手で開催される予定でしたが、3月11日の東日本大震災の影響で、東京都葛飾区で開催されることになったそうです。皆さんの普段からの練習を思う存分に発揮されていました。私も開催に際してお祝いの挨拶をさせていただきました。

 8月27日(土)16時半より「特定非営利活動法人ワーカーズコープ東京東部事業本部事務所移転」の開所祝いに参加させていただきました。今の時代にはワーカーズコープのような理念を持った法人がもっと活動しやすい時代、もっと々活躍しなければいけない時を感じています。私は今後の発展をお祝いして挨拶させていただきました。

 8月25日(木)18時15分より創業以来50周年の記念祝賀会に出席しました。創業者から創立以来の歴史、ご苦労などを聞き、そのご苦労が今の繁栄を勝ち得たことを伺い、大変に感銘しました。

 あだち防災マップでは、従来、千住大川町、元町の方々に千住桜花苑隣の元宿さくら公園を第一次避難所、次に区域外の青葉中学校に避難する手順になっていました。しかし、最終的な青葉中学校まで避難するには「時間がかかり、距離も遠すぎる」との意見が私に、町会に、区に寄せられ、区に検討してもらいました。その結果、千住元町にある帝京科学大学2号館を震災等災害時における地域住民等のための避難所として施設利用の協定を締結することができました。

 9月12日(月)午前11時~正午まで足立区役所庁舎ホールにて「がんのひみつ・・がんを知っていますか?」講演会が行われます。講師は中川恵一氏(東京大学医学部附属病院放射線課准教授)、参加費は無料です。この講演は区が足立成和信用金庫と健康施策推進に関する協定を締結した記念講演会です。ぜひとも講演会に聞きに来て下さい。尚、詳細の問い合わせ先は足立区衛生部健康づくり課健診事業係 ℡3880-5121(直通)です。

 8月23日(火)~30日(火)間において臨時に「区営・シルバーピア(高齢者集合住宅:65歳以上単身者用)」の募集がされています。募集期間中の問い合わせ先は「足立区住宅・都市計画課住宅管理係 ℡3880-5938 午前8時30分から午後5時(土・日曜日休)」です。ぜひとも参考にして下さい。

 8月18日(木)天空劇場にて14時から開催された「つっちょ&佐分翔の下町ライブ」を身に行きました。この「えんチャレ」ライブは区が空いた天空劇場を若手の皆さんが公開練習の場として提供しています。この「えんチャレ」とはメジャーを目指すエンターテイナーを支援する「あだちエンターテイメントチャレンジャー支援事業」の略です。今回、このライブには「つっちょ」と「佐分翔」によるライブでした。今回は観客は約80名程いて、PRをしていないわりには、観客がいたようでした。ライブの内容は大変に良かったです。次のえんチャレを期待して劇場を後にしました。

 従来から地域の方々から千住公園が「ゴミが多く散らかっている」との苦情が寄せられていました。区とかけあい「どのような対策が良いか?」と検討してもらい、その結果、縦看板を立てて「ゴミ捨て禁止」の看板を4枚立てての対策をとってもらいました。公園は子ども達を含め怪我をしないで皆様が気持ち良く遊んでもらえる場所にしてもらうようにしていかなければいけないと改めて思いました。

 8月15日(月)「第4回ワンピース倶楽部展」を見るために銀座に行きました。ワンピース倶楽部会員は現代アート作品を1年に1枚購入することによって作家を支援し育てていくものです。銀座の会場にはワンフロワーに数十点の現代アートが展示されており、「一見、風変わりと思えるゴミを写真にとって作品にする現在アートに発想の豊かさを感じ、大変に良かったです」

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
足立区 飯倉昭二
kuraa@sa.dcns.ne.jp