バックナンバー 2009年 9月

 9月30日(水)本会議で20分の一般質問をさせていただきました。内容は「足立区の教育への取り組み」及び「災害対策」について伺いました。詳細は「議会発言」に書き込みますので、そちらを見て下さい。

 9月27日(日)10時より北千住駅東口にある学園通りにおいて第11回学園通りフェアの記念式典に来賓として参加しました。今回は足立学園創立80周年記念及び東京電機大学千住キャンパス建設開始記念を兼ねたものになり、地域の方々の期待が日増しに高まっている中での開催となりました。今回も夕方まで催しもので充実しておりました。その後、千八小学校の運動会に行ったところ、友人、知人とも会え、楽しいひと時を過ごしました。その後、足立区3団合同の点検を西新井橋下で行われ、団員として参加しました。常日頃からの訓練は重要であるかとを感じました。

 9月24日(木)〜26日(土)にかけて大牟田市にある「小規模多機能居宅介護施設」、神戸市の「地域ほいく室・保育ルームあいあい」、「マーノマーノ三ノ宮園」を視察しました。通い、訪問、泊まりを組み合わせた24時間のサービスを提供する大牟田市の小規模多機能居宅介護施設は数、質ともに充実しており、大変に勉強になりました。特に感心したのは、高齢化社会を見据えた小規模多機能の施設を小学校の学区ごとに作ったことでした。次に神戸市の「地域ほいく質・保育ルームあいあい」は地域とNPOと行政が協働で子育て支援をすることを目指していることを勉強しました。また「マーノマーノ三ノ宮園」では短時間保育、24時間保育の実施園の活動、苦労などを勉強しました。足立区に参考になることばかりでした。

  9月18日(金)9時より千寿小学校に行き、副担任制について視察しました。副担任がいることのメリットを実感できました。14時より芸術センター6階でハートフルワークコーナーを視察しました。これはハローワークに福祉人材コーナーの設置を強く要請した公明党の実績です。このコーナーは介護・医療・保育関係の仕事の専門窓口として8月24日に設置されました。きめ細やかな福祉分野の職業相談や紹介をはじめ、実際に就業経験のある相談スタッフが資格の取り方や就職活動について実践的なアドバイスを行っております。終了後、次に9階でレンタサイクルについて同ビルの9階で説明を受けました。そして電動アシスト自転車のレンタサイクルに実際に乗ってみました。

 9月14日(月)11時より近藤区長に2010年度の「予算編成に関する要望書」を提出しました。公明新聞の記事(9月17日付)によると、「要望事項は372項目。このうち、(1)保育所待機児童の解消(2)ヒブワクチン接種の公費助成(3)5歳児健診の実施(4)介護保険を中心とした高齢者専用のコールセンター『高齢者お世話コール』(仮称)の設置(6)景気対策の推進ーなど、重点9項目について特段の配慮を求めている」ことが掲載されました。

 9月9日(水)足立区議会公明党は足立区役所内で近藤やよい区長と斉藤教育長に新型インフルエンザ対策に関する緊急要望書を提出しました。公明新聞の記事(9月12日付)によると、「近藤区長に(1)区民への正しい知識や情報の提供(2)病院、診療所への支援強化(3)感染拡大時の体制整備(4)重症化の危険性が高い人へのワクチン接種への公費助成ーなど7項目を要請。また斉藤教育長に保護者や学校、幼稚園、関係機関が連携して速やかに対応するための連絡体制の確立など、学校現場で実効性のある対策を早急に講じるように求めた。これに対し、近藤区長は「遅れがないよう対応していきたい」と述べた。」ことが掲載されました。

 9月8日(火)10時半より足立区東伊興にある「新葦の会作業所開所式」に来賓として参加しました。開所式の前に作業所を内覧しました。開所式では、理事長のこれまでのご苦労などを伺い、今後とも支援をしていかなければと思いました。さらに作業所の皆様の歌と演奏には感動しました。

 9月6日(日)9時より荒川河川敷において足立区総合防災訓練を行われた。車両撤去作業、消防庁による救出作業など、いつもながらテキパキした訓練に感動しました。その後、6時より東京プリンスホテルにおいて日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会30周年記念レセプションに参加しました。30年の歴史を伺い、国民、区民のために良くなるのら応援していかなければと感じました。

 9月5日(土)ガーディアンシップ双葉の夜間パトロールに参加しました。何らの事故・事件なく終了しました。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
足立区 飯倉昭二
kuraa@sa.dcns.ne.jp