バックナンバー 2009年 3月

 3月31日(火)13時より、区長室においてシャイニング31名の国際大会(アメリカ)に行くにあたって足立区在住のメンバー5名が表敬訪問をしました。表敬訪問に際しては区長、議長、教育長のお出迎えを受け、区長、議長及び教育長からの激励を受けました。今回、国際大会に行くメンバーは小・中学生が中心で、監督の彼女への練習のポリシーは、演技がうまくなる前に、自分でできること、例えば弁当、エアテードなど、「自分でできることは、何でも自分でやる」ことを厳しく指導しているそうです。また生徒からは「自分が表現できるようになった」「友達が増えた」など、様々な感想をいっていました。

 3月29日(日)午後、舎人ライナー1周年記念イベントを見に舎人公園に行きました。様々な模擬店・アトラクションに楽しみました。今月発表された公示地価では、東京23区全域が4年ぶりに下落した中で、当区は対前年の下落率が最小の落ち込みだった要因として日舎ライナーの効果という話もあるようだ。その後、リニューアルした郷土博物館に行って展示物を観て廻りました。足立区の歴史を充分に勉強させてもらいました。

 3月29(日)19時頃、本駒込の六義園にあるライトアップされた「しだれ桜」を観てきました。このしだれ桜は高さ約15メートル、樹齢約60年の大木でそうです。今日は大変な見物客でライトアップされた幻想的な大木を楽しみました。

 3月28日(土)21時より双葉小学校周辺の夜間パトロールに参加しました。今日は冷たい風が吹き、若干寒いくらいだったのでさくらの花見をしている人はいませんでした。無事に何らのトラブルもなく終了しました。

 3月28日(土)13時より公明党主導の政策である「定額給付金」に関する街頭遊説を行いました。街頭をしていると、定額給付金の手続きに関するチラシを配っていると、定額給付金の質問などもあり、それの関心度の高いことに速い支給を望む思いでした。

 3月25日(水)10時より千寿本町小学校の卒業式に来賓として参加しました。今年度は109名の卒業生が元気よく、卒業証書授与の前に自分の将来の抱負を述べました。その中で「英語をもっと学びたい」などの決意が一番多かった。そのほかには「建築士になりたい、医者になりたい、サッカー選手になりたい、自衛隊員になりたい」など様々な分野への興味を発表していますた。面白い決意としては「人と人との人脈を広げたい」との大人張りの決意もありました。

 3月24日(火)18時半より「足立三田会のお茶会」に参加しました。今月は旧暦(29日)のひな祭りまでひな人形が広間に飾られていました。濃茶がとても美味しかった。

 3月22日(日)八王子市夢美術館の「市民公募夢美エンナーレ入選作品展」を鑑賞しました。大変に迫力ある作品に美術館にいる時間が長くなってしまいました。また小金井市に行った時、デパートに取り付けてあった看板が取れかかっている現場に出くわしました。消防隊員の懸命の作業のおかげで無事に事なきを得ました。さらに武蔵小金井市駅前での公明党の浜四津代表代行の駅頭演説を聞ける幸運に恵まれました。ビル風による突風の中、浜四津代表代行の力強い演説に感動しました。

 3月21日(土)19時、本町住区センターにおいて「カラオケ大会」が行われました。皆さんは1人2曲ぐらい歌い、楽しんでいました。

 3月20日(金)13時より双葉小学校の体育館において「MKEシャイニングスプリングショー」に来賓として参加しました。タイトルは「幸せですと伝えたい」をバトン、踊りを通じて訴えておりました。今回も4月上旬から中旬にかけて日本代表としてアメリカへ行く壮行会を兼ねたショーでした。

Twitter
ブログバックナンバー
外部リンク
サイト管理者
足立区 飯倉昭二
kuraa@sa.dcns.ne.jp