twitter
外部リンク
https://twitter.com/fuchigamitakas2
公明党広報
サイト管理者
足立区 渕上隆
fuchi53@gmail.com
バックナンバー 2011年 3月
戦後の混乱期以降では初めてという計画停電が足立区でも始まりました。(予定でした)
昨夜の発表で当初は23区は荒川区のみで足立区は除外予定でした。それが22時以降だったと思いますが足立区、葛飾区、世田谷区等も計画に含まれる訂正がありました。
(1)家庭向
足立区では西地域を中心に今日は計画停電を実施する予定でした。13:50からの第4グループと15:20からの第5グループです。足立区のHPでも詳しく説明がありケーブル足立でも何度も放送していました。特に15時過ぎに西新井を通った時に東京電力の広報車が「これから計画停電を実施します」と広報活動をしているのを見ました。いろんな人の情報では17時からだとか、18時からはピークなので絶対実施するとか・・・等の情報があり、私も広報車も見たことですし18時からは確実かな・・・・と思ってました。このような計画でマンションによっては停電中にエレベーター内に人が閉じ込められないようにエレベーターの使用を禁止しているところもありました。12階のマンションで10階まで階段で登り下りするのはなかなか大変でした。しかし、19時になっても実施されませんでした。良かったのか悪かったのか。二転三転した一日でした。明日の計画停電は今の予定では第4グループが9:20-13:00、第5グループが12:00-16:00のようです。
(2)鉄道
計画停電自体の発表が昨夜遅い時間だったせいか、鉄道の運休や運行予定を知ったのは今朝という人が多かったのでないでしょうか。それこそ駅に着いて初めて運休を知った人もかなりいたようです。思った以上に運休区間が多くの方から家庭の停電より鉄道の運行を優先して欲しいとの声がありました。明日は今日より運行する予定のようですが、どちらにしろ予定を早く発表して欲しいと思います。
(3)店舗
足立区の計画停電が午後から夕方にかけての予定のせいか、午後閉店予定の店舗が多く午前中から多くのスーパー、ドラッグストア等が混み合ったようです。特に米、パン、カップ麺、トイレットペーパー等は品切れが目立ったようです。確かにパンやカップ麺は被災地の避難所に優先的に送るために品薄になるのは仕方ないでしょうが、米などは国内にダブつき気味なのに慌てて買いだめしなくても良いのでは・・・・と思います。配送状況等の状況で一時的には品薄になる物も出てくるとは思いますが、冷静な行動をお願いしたいと思いますし日本でも中部以西は全く正常に活動しているのですから心配しないでまずは冷静な行動が必要だと思います。
☆足立区の計画停電は足立区のHPで確認できます。
東北地方太平洋沖地震により、多くの方々が被災されました。心よりお見舞い申し上げます。
今回の震災は津波の被害が大きく津波対策も必要ですが、足立区を考えるとまずは家の下敷きにならない事だと思います。平成7年の阪神淡路大震災では6,000人以上の方が亡くなられましたが、その8割は昭和56年に改正になった新建築基準法以前の基準で建てられた家で被害にあったと言われています。昭和56年以降の建築基準法では、まず下敷きで死亡することは避けられるようです。旧基準法で建てられた家が全国で1000万戸あるといいますから、足立区内でも数万戸あると思います。
私も当時はダイエーに勤めており当日東京から神戸に向いました。翌日は早朝より芦屋まで国道2号線を徒歩で行きましたが、両隣は倒壊した家屋が多数ありました。倒壊状況でいうと傾いているとかではなくパタンと倒れたという状況でした。まずは下敷きにならずに命を守ることが重要だと思います。
足立区においては現在、旧基準の家屋やマンション等に対し耐震診断・耐震改修の助成制度があります。