twitter
外部リンク
https://twitter.com/fuchigamitakas2
公明党広報
サイト管理者
足立区 渕上隆
fuchi53@gmail.com
バックナンバー 2010年 5月

新卒の就職未決定者、フリーター等非正規雇用者の正規雇用への近道です。
社会人基礎力、面接等のセミナーに合同面接会がセットになった「就職直結プログラム」が足立区で始まります。

公明党は以前より、新卒の就職未決定者、フリーター等非正規雇用者の正規雇用への就労支援を要望していました。特に今年は新卒の内定率が8割程度と高校・大学を卒業しても仕事がない多数の方がおられるということで、足立区としての支援を要望してきました。
足立区として、新卒者と非正規雇用の40歳未満の方を対象に就職に直結するプログラムを6月1日より開始します。
全4日間のプログラムで3日間は社会人基礎力、面接等のセミナーで実力を付け、最後の4日目には合同面接会を実施します。
募集定員は50名ですが、合同面接会では10社が参加、求人も50人以上ある予定で、正社員になれる確率がかなり高いと思われます。
無料です。まだ余裕があるようなので、是非トライしてみて下さい。

プログラムの案内は

http://www.city.adachi.tokyo.jp/040/d03300114.html

6月以降も2回目は7月、3回目は9月に実施します。

新聞記事(5/13日経新聞)によるとLED電球の販売額が電球の過半になったようです。

記事によると家電量販店4月の電球販売額の56%がLED電球になったようです。もう半分以上がLED電球になったとはスピードが思った以上に速いですね。
しかも、単価も急落していて4月のLED電球の平均単価は3,062円で、3月から154円も下がったそうです。
LED電球の省エネは知られていますが、再度長所を確認すると・・・・・・
① 消費電力が低い 白熱電球の1/10 電球形蛍光灯の1/2
② 寿命が長い  白熱電球の20倍 電球形蛍光灯の5倍
③ スイッチを入れてから点灯するまでの時間が短い(すぐに点灯)
④ 紫外線、赤外線をほとんど出さない(虫が集まりにくい、書類が変色しない)
⑤ 落としても割れにくい(表面が樹脂製のため)

ただし、短所もあります。
① 単価が高い(1個平均3,000円)
② 照明が広がらない

しかし、長所が多くこれからますます普及していくでしょう。私も早く購入して使ってみます。

4月4日区役所北館に”エコガーデン”がオープンしました。もう1ヵ月経ちましたがガーデンに行ってみました。

芝生や樹木があって、「何でエコ?」と思い区役所の方に聞きました。
エコなのは
(1)屋上緑化で緑を増やす
(2)太陽光発電パネルの設置
(3)雨水タンクの設置で利用を促進する

・確かにビルの屋上の緑化は大切で足立区では屋上緑化の助成を行っており、徐々にですが、利用も増えています。

<屋上緑化助成制度>

http://www.city.adachi.tokyo.jp/001/pdf/d15600034_3.pdf

・太陽光発電は国、都、区の3ヵ所から助成があり、さらに電力の買取価格も48円/kwhと昨年10月より上昇し、設置も進んでいます。

<太陽光発電助成制度>

http://www.city.adachi.tokyo.jp/008/d06400122.html

・雨水タンクも補助金があります。

<雨水タンク補助金>

http://www.city.adachi.tokyo.jp/008/d06400006.html

近藤区長はエコガーデンで家族でお弁当を!と言われてますが、確かに芝生がきれいで手入れもよく、お弁当もいいかも。
今日は海外から研修に来られている方がたくさん来園してました。

北川正恭さんによる特別区議会議員講習会に参加しました。

北川正恭さんは元三重県知事でマニフェストの元祖です。改革派知事として行政評価システムを構築し、情報公開を推進したことは良く知られています。

北川さんの話の内容

今は「安定」か「激動」のどちらかかというと「激動」
昨年、政権交代が起きたが、今の日本は民主党にしろ自民党にしろ政策の大転換が必要な時。
中央集権国家から地方分権国家へ進まなければならない。
国が上で、地方が下の上下関係ではなく、地方政府として中央政府と対等の関係にならなければならない。
今の地方議会は行政の追認機関となっている。これでは下請けと同じ。地方議会においても政策立案と立法機能を発揮して地域から改革を!とのこと。
課題は大きく責任は重大ですが、地方議会として力を発揮していきたいと思います。

本日、転倒予防体操に参加してきました。住区センターで毎週実施していますが、たくさんの方が参加しておられ体力・筋力維持にとても効果があるそうです。介護予防に大きな効果を発揮しています。

強い雨の中40人以上の方が参加され「転倒予防体操」を実施しました。
保健師さんがリーダーですが、体育指導員のようにとても詳しいので保健師さんは万能だと思いました。
保健師さんの他に健康づくり推進員、転倒予防体操リーダーの方が各数名おられ皆さん仲良く実施しています。参加者は女性が多く、男性は数名でした。やはり女性の方が活動的ですね。
介護予防体操は荒川区の「ころばん体操」が有名で参加したことがありますが、足立区の方が歴史があり、平成13年よりこの体操を実施しているそうです。
転倒予防体操は首都大学東京の先生と共同で開発した体操でよく出来ています。
基礎体操から全部で3つの体操があり、セラバンド等の器具も使い内容も量も濃く、やりがいは十分にあります。
皆さん効果を実感しているので長続きしているのでしょう。もう9年になります。

今後は男性も含め、たくさんの方が参加できるようにしたいと思います。