twitter
外部リンク
https://twitter.com/fuchigamitakas2
公明党広報
サイト管理者
足立区 渕上隆
fuchi53@gmail.com
バックナンバー 2009年 11月

先週、既に事業仕分けを実施した埼玉県和光市へ視察に行きました。

和光市は本年10月17日(土)18日(日)の2日間かけて実施しました。

事業仕分けを実施した経緯を聞くと3年ほど前から公明党議員から要望があり、近年近隣の市町村でも実施することもあったとの話でした。

仕分け対象事業は46の事務事業。結果から先に言いますと廃止12事業、要改善25事業で、国・県へ移管は3事業、民間委託2事業とこの2つは少ないです。

国の事業仕分けでは「廃止」ありきで「廃止」が注目を浴びていますが、和光市では事業仕分けの結果は重くは受け取るものの、廃止かどうかはこれから市長や議会の判断で決めるとのこと。事業仕分けの結果はあくまでも参考意見で、公開で行ったことにより、市民の市政の関心が増したことや、市職員のコスト等意識の向上が見られたことが大きいとのこと。

また、30分という短い時間で判断を決するので、説明する職員のプレゼン能力に左右されるし、今後はプレゼンが大事になることとのことです。

足立区でも平成17年より本会議等で事業仕分けの要望をしており、足立区の区長や職員が和光市の事業仕分けを見に来たようですので、足立区でも進展すると思います。

新型インフルエンザのワクチン接種は医療機関従事者に続き、9日より優先接種のスケジュールに従って一般の区民の方の接種が開始されました。

東京都でも感染者が増え10月28日には新型インフルエンザの流行警報が発令されました。

ワクチン接種は9日(月)より開始しましたが、今回の対象者は

(1)妊婦 (2)基礎疾患のある1歳から小学生3年生の方 (3)基礎疾患があり入院または重症の方  

以上の方が9日(月)よりワクチン接種が開始されました。

続いて16日(月)からは

(1)妊婦 (2)基礎疾患のある方全て (3)幼児(1歳から就学前)

以上の方です。

また接種の費用は1回目3,600円、2回目2,550円と決定しました。優先接種者の方にはそれぞれ1,500円の助成があります。医療機関では差額の2,100円と1,050円をお支払い下さい。

その他詳細は区のHPにあります。http://www.city.adachi.tokyo.jp/010/d05500018.html