iwoman アイウーマン 公明党女性委員会 | NEW KOMEITO

女性委員会の動き

こまやかな視点で防災/党県女性局が街頭演説会/愛媛

2019年9月5日

女性の視点を生かした防災・減災対策の推進を訴える党愛媛県本部女性局の議員

公明党愛媛県本部女性局(局長=清水尚美・松山市議)はこのほど、西条市内で防災の日(9月1日)と防災週間(8月30日~9月5日)を記念する街頭演説会を開催した。これには、県内の女性議員が参加した。

越智絹恵・西条市議は、救急医療情報キットの配布や市防災会議への女性委員登用、避難所運営ゲーム(HUG)の実施など、市議会公明党の実績を紹介。「現場の声を聞きながら、地域の防災力向上に取り組みたい」と訴えた。

清水局長は、各地で頻発する豪雨災害について、「どこでも災害が起こる可能性があり、防災の日に家族で災害について考える日にしたい」と強調。避難所に授乳室や着替え場所の設置など女性のこまやかな視点が必要だとして、「女性の視点を生かした防災・減災対策に全力を挙げる」と決意を述べた。

一覧へ戻る

Copyright © 公明党女性委員会. All Right Reserved.