千葉県柏(かしわ)市議選(定数36)

2019年7月28日(日)告示
2019年8月4日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
田中 すすむ (たなか すすむ) 当選 6 23 2,493 公式ホームページ
林 しんじ (はやし しんじ) 当選 6 17 2,740 公式ホームページ
橋口 ゆきお (はしぐち ゆきお) 当選 5 28 2,237 公式ホームページ
中島 たかし (なかじま たかし) 当選 5 21 2,579 公式ホームページ
小松 さちこ (こまつ さちこ) 当選 4 27 2,290 公式ホームページ
つかもと 竜太郎 (つかもと りゅうたろう) 当選 4 24 2,400 公式ホームページ
小川 ゆりこ (おがわ ゆりこ) 当選 1 9 3,370 -

定数36に対する当選者の党派別内訳は公明7、自民5、共産5、立憲1、国民1、社民1、維新1、N国1、市民ネット1、無所属13(前回=公明7、自民7、民主3、共産5、市民ネット1、無所属13)。

当日有権者数は34万4575人。投票率は34.22%。

プロフィール

田中 すすむ
(たなか すすむ/59歳)

田中 すすむ

誠実な人柄で周囲の信頼は厚い。7年越しの粘り強い推進で、市内にパスポートセンターの設置を実現。市公共施設や全市立小中学校へのAED配備、防犯灯や街路灯のLED化にも尽力するなど地域に根差した実績は多彩。市独自の児童相談所の設置や、高齢者の移動手段確保などに取り組む。 【略歴】党総支部議会部長。市議5期。東海大学卒。防災士。59歳。

林 しんじ
(はやし しんじ/57歳)

林 しんじ

ふるさと納税の導入や、市広報とHPに有料広告の掲載を推進するなど、自主財源の確保に手腕を発揮。経費削減に向けたPPS(特定規模電気事業者)の活用や、アプリ版広報の創設にも尽力した。デマンド交通の充実、つくばエクスプレス柏の葉キャンパス駅周辺への行政窓口の集約に意欲を燃やす。 【略歴】党総支部政策部長。市議5期。千葉敬愛経済大学卒。57歳。

橋口 ゆきお
(はしぐち ゆきお/56歳)

橋口 ゆきお

一人に徹して寄り添い、現場の声を形にしてきた。子ども医療費の助成対象を中学3年生までに拡充したほか、「児童虐待及びいじめ防止条例」の制定をリード。防犯灯や街路灯のLED化も推進した。通学路への防犯カメラ設置や、高齢者の安心な暮らしへ、地域包括支援センターの増設に全力を挙げる。 【略歴】党総支部遊説部長。市議4期。県立沼南高校卒。56歳。

中島 たかし
(なかじま たかし/55歳)

中島 たかし

4期16年で市民相談は6500件を超え、一人の声から実績を築いてきた。ゲリラ豪雨による冠水を防ぐ対策の強化や、「柏市振り込め詐欺等被害防止等条例」の制定、フレイル予防の推進などに尽力。小中学校における医療的ケアの実施や、防災・減災を進め、命と生活を守る政策の実現に全力を注ぐ。 【略歴】党総支部長代行。市議4期。拓殖大学卒。55歳。

小松 さちこ
(こまつ さちこ/59歳)

小松 さちこ

「こまったら こ・ま・つ」がキャッチフレーズ。全市立小中学校の普通教室へのエアコン設置や、JR北柏駅北口への上りエスカレーターの整備を実現した。市女性消防団の設立にも貢献。鉄道駅のバリアフリー化や、市立柏病院の現地建て替えの推進、小児2次救急の医療体制強化などに全力。 【略歴】党総支部庶務部長。市議3期。創価大学卒。59歳。

つかもと 竜太郎
(つかもと りゅうたろう/48歳)

つかもと 竜太郎

市立小中学校通学路の安全確保へ、子どもが歩く領域を示すグリーンラインの整備を推進。全国でも先駆的な空き家管理条例の制定をリードした。防犯カメラ設置に対する町会への助成制度も実現するなど実績は豊富。児童虐待防止に向け、市独自の児童相談所の設置や、公共交通の空白地域解消をめざす。 【略歴】党総支部長。市議3期。創価大学卒。防災士。48歳。

小川 ゆりこ
(おがわ ゆりこ/48歳)

小川 ゆりこ

温厚で親しみやすい人柄。発達障がいのある子の母親として、周囲の励ましや福祉施策の重要性を実感。「小さな声に寄り添い、いちばん近くで働きたい」と立候補を決意した。発達障がい児と家族への支援強化や、防災士の視点で、女性や高齢者に配慮した避難所整備、ペット同行避難の実現に挑む。 【略歴】党副支部長。埼玉県立三郷北高校卒。防災士。48歳。