京都府向日(むこう)市議選(定数20)

2019年7月28日(日)告示
2019年8月4日(日)投票

全員当選

氏名(ふりがな) 当選 当選回数 順位 得票数 ホームページ
長尾 みやこ (ながお みやこ) 当選 4 8 840 公式ホームページ
冨安 てるお (とみやす てるお) 当選 4 13 748 公式ホームページ
福田 まさと (ふくだ まさと) 当選 2 15 708 公式ホームページ

定数20に対する当選者の党派別内訳は公明3、自民2、国民1、共産6、維新1、社民1、無所属6(前回=公明3、自民2、民主1、共産6、維新1、社民1、無所属6)。当日有権者数は4万7010人。投票率は38.91%。

プロフィール

長尾 みやこ
(ながお みやこ/53歳)

長尾 みやこ

明朗な人柄と行動力が魅力。小学校の見守り活動を通じ相談を受け、課題解決に粘り強く取り組んだことも。 健康ポイント制度や障がい者のための防災手帳を導入。市役所での廃食油の24時間回収も実現。女性の視点で妊娠から子育てまで切れ目のない支援の充実、災害に強い防犯の街づくりに全力。 【略歴】党府女性局次長。市議3期。創価大学卒。53歳。

冨安 てるお
(とみやす てるお/50歳)

冨安 てるお

“防犯・防災の冨安”は周囲の一致した評。安全で安心な街づくりに情熱を注いできた。 防犯カメラの設置や小中学校の耐震化率100%を実現。災害用マンホールトイレの整備にも貢献してきた。公共施設の耐震化や災害対応型自動販売機の拡充など、災害に強い街づくりに挑む。 【略歴】党府青年局次長。市議3期。市監査委員。京都建築専門学校卒。50歳。

福田 まさと
(ふくだ まさと/62歳)

福田 まさと

「一人の人を大切に」が信条。誠実で真面目な性格に周囲の信頼は厚い。 中学校給食の実現やフードドライブ実施、子ども食堂の設置など、食を通じた豊かな街づくりを推進してきた。災害時用食料備蓄の見直し、高齢者が暮らしやすい環境整備、生活・通学道路の安全対策に意欲を燃やす。 【略歴】党副支部長。市議1期。大阪商業大学卒。62歳。