プロローグ

YES!
こんな消費税なら、YES!

NO!
でも、こんな消費税は、絶対にNO!

YES!

but

NO!

公明党は消費税に
YES but NOです。

-220

日本は少子高齢社会へ

1990 1/5
1990年、一人の高齢者は、
およそ5人の若者に
支えられていました。

2012 1/3
現在、
高齢者を支えるのは
3人の若者です。

20xx 1/1
近い将来、1人の若者が
1人の高齢者を支えることに
なるかもしれません。

日本は超少子化高齢化社会に向かっています。

ドイツ、イタリア、フランス、 アメリカ。
高齢者が人口比率に占める割合は、
日本はイタリアを抜いて
第1位です。

0%

 

さらに、2040年頃には、
日本の半分近くの人が
高齢者になります。

※国立社会保障・人口問題研究所

高齢者は
2040年頃まで増加します。
若者は減り続けます。

※国立社会保障・人口問題研究所

高齢化に伴って、
年金、医療、
介護などの費用が
大きく増加しています。

ふくらむ借金

国の借金は、先進国の中でも
群を抜くほど膨らんでいます。

※財務省・総務省

社会保障制度を
安定して走らせるためには
新しい財源が必要です。

だから消費税に

YES!

-120

ちょっと待った!

-120

デフレ不況下の増税はNO!

NO!

北風が吹く中で、
冷たい水を浴びせる?

デフレ不況なのに
いきなり増税なんて
とんでもない。
こんな消費税は、
NO!です。

-300

景気好転がなければ
消費増税はありえません。

実質的に景気が回復していなければ、消費増税はできない仕組みを組み入れた。 山口代表

-140

庶民の生活を考えない消費税はNO!

大きなカメから一杯の水を注ぐのと、
小さなカメから一 杯の水を注ぐのでは
同じ一杯でも割合が違います

生活必需品における
消費税も似ています。
生活必需品にかかる消費税は、
所得が低い人ほど負担感が
強くなります。 詳しくはこちら

NO

庶民の生活に
配慮しない消費税。
こんな消費税は、
NO!です。

50

政府は、現金給付つき税額控除や
簡素な給付措置を提案していますが、 詳しくはこちら

だから軽減税率

だから公明党は、軽減税率(複数税率)

軽減税率は、
毎日の生活に必要な
食料品などの税率を
低くする仕組みです。 詳しくはこちら

20

公明党は、政府案になかった
軽減税率の検討を3党協議で
認めさせました。

消費税8%の段階から
導入することを目指しています。

行政のムダはNO!

NO!

行政のムダを退治しないで
国民に痛みを強いる。
こんな消費税は、
NO!です。

-70

国民に大きな負担をお願いする前に
ムダをなくし、身を切る改革を!

詳しくはこちら

リードするのは公明党です。

知らない間に使われるのはNO!

NO!

知らない間に、
別のことに使われる。
こんな消費税も、
NO!です。

-70

消費税の増税分は、
すべて年金、医療、介護、
子育て支援などに
使用目的を限定します。

消費税にYES! but NO!

YES!

but

NO!

公明党は消費税に
YES but NOです。

-50

YES!

つまり、条件つきの
YESです。

-50

YES!

NO!

YES!

NO!

YES!

NO!

YES!

NO!

YES!

公明党は、あなたが思う多くのYESと多くのNOを
これからの政治に結びつけて行きます。

100